スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイジアリウス賞

2007.02.12

世界中で深刻化している著作権侵害問題に警鐘を鳴らすため、ドイツが金曜日、中国の業者に“モノマネ大賞”を授与した。

ドイツの団体が毎年選考を行っているこの不名誉な賞は今年、中国のメーカー「He Shan Jia Hui Vacuum Flask & Vessel」に贈られた。同メーカーはドイツ製コーヒー用品を厚かましくコピーして販売しているという。

フランクフルトで行われたセレモニーでブリジット・ツィプレス法務大臣は、「著作権侵害は国の経済成長や私たちの仕事を脅かすものだ。侵害による被害総額は世界中で毎年3000億ユーロ(およそ47兆4545億円)と言われている」と発言した。

「消費者の皆さん、国の経済に関わるポストの人、皆がこの問題に取り組んでいく必要がある」

ドイツの諺に登場する「プレイジアリウス」は金色の鼻をした黒いドワーフだが、「努力もせずに大金を儲ける」ため、この賞はプレイジアリウス賞と呼ばれている。

これまで受賞したのは中国企業が多いが、ドイツやオランダ、アメリカ、イタリア、チェコの企業も選考対象となった。

著作権侵害と判断された商品は眼鏡や花瓶、泌尿器科医療器具、肘掛け椅子やモールスキンのノートにまで至った。



中国のメーカー、ドイツで「モノマネ大賞」を受賞(excite)





なんて洒落た賞なんでしょう!



会社でも「プレイジアリウス賞」を設けたらいいんじゃないのー?

後輩の案をあたかも自分が考えました風に、上司に提案する輩を取り締まれ!!!
人間的にデキる上司なら、お見通し。

でも、世の中そんなヨイ上司ばかりじゃありませんから。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。