スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アチェ(Aceh)の郷土料理

2007.07.01

インドネシアのユスフ・カッラ副大統領は、マリファナの合法化に反対しているが、マリファナが調理に使われるのは問題ないと発言した。地元紙『ジャカルタ・ポスト』が27日、報じた。

同副大統領は同紙に「マリファナを食事の味付けに使うのはかまわないと思う。しかし完全に合法化されるべきではない」と語った。

最近、インドネシアの麻薬乱用に関する研究では、個人的に楽しむマリファナ使用を非合法化する方針を見直すよう政府に勧告しているが、副大統領のコメントはそれを受けたもの。

マトンやビーフのカレーといったアチェ州の料理にはマリファナの種子で飾り付けられているものが多く、郷土料理の特色になっている。

国家麻薬局の専門家も、マリファナは一般に考えられているほど危険なものではないので、マリファナを合法にしているオランダなどの例に従うべきだ、と語ったという。

ジャカルタでアチェ料理店を営むラトナ・ドウィコラさんは、「アチェの台所ではマリファナはコリアンダーと同じくらい簡単に手に入ります。調理スパイスとして広く受け入れられています」と語った。

インドネシアは深刻な麻薬問題に直面しており、麻薬に関する法律違反には死刑を含む厳罰で臨んでいる。





 ―「マリファナを調理に使うのはかまわない」 インドネシア副大統領(excite)



大麻で幻覚物質(テトラヒドロカンナビノール=THCなど)が含まれるのは、

芽・葉・花。

種は、日本でも七味として愛用しています。



<七味の中身(代表的なもの)>

* 唐辛子 ・・・これは外せないでしょう

* 芥子(けし、ケシの実)

* 陳皮(ちんぴ、ミカンの皮)

* 胡麻(ごま)

* 山椒(さんしょう)

* 麻の実(おのみ、あさのみ)

* 紫蘇(しそ)

* 海苔(のり)

* 青海苔(あおのり)

* 生姜(しょうが)

* 菜種(なたね)



  



やげん堀さん(日本橋)であれば、

赤唐辛子/焙煎・乾燥、山椒、黒胡麻、陳皮、芥子の実、麻の実



八幡屋礒五郎さん(善光寺)であれば、

赤唐辛子/乾燥、生姜、山椒、黒胡麻、陳皮、青紫蘇、麻の実



・・・など、お店によって独特の調合があります。



また、客の好みによって増減もできますね。

うちは「陳皮」多めです。



・・-・・-・・-・・-・・



日本で生産されている麻のように、

品種改良してTHCの作用が少ないものを

作れたらよいんだろうなぁとか思ったり。。



このニュース、「マリファナ」って連呼しているから

すごく衝撃的だけども

「麻」って読み替えるとそうでもない。



ニュースの押しの強さのわりには

意外と日本人には受け入れることの出来る郷土料理かも。



・・-・・-・・-・・-・・



ちなみにアチェはインドネシア・スマトラ島にある特別州です。

* ナングロ・アチェ・ダルサラーム州=Nanggroe Aceh Darussalm

* 州都はバンダ・アチェ=Banda Aceh



独立運動や、スマトラ沖地震でご存知の方も多いのでは?



アチェ→スマトラ島の料理、といって最初に思い出すのは

ミナン(パダン)・スタイルの、大量に並ばれた料理の数々。

手をつけたものの料理を払う、って奴です。



辛いのよねー。

nasi uduk(ココナッツミルクで炊いたごはん)がすすむこと、すすむこと。



  



インドネシアを語らせると長くなるので、このへんで。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。