スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカロン

2007.07.07
急にマカロンが食べたくなった。



  



これは、ル・コアンデザミの夏限定マカロン

ココナッツ、パッションフルーツ、グリオットチェリー、苺ミント、ラベンダーの

5種×2個=10個入りのセットです。

生地にもクリームにもフレーバーがたっぷり



  



こちらは神楽坂ラリアンスのオリジナル・マカロン

フランボワーズ、ピスターシュ(ピスタチオ)、セザン(黒ごま)、ショコラ(ビター)、カフェ、アニスの6種×1個=6個入りのセットです。



つくり方はとってもシンプル。



ヒエヒエの卵白とグラニュー糖でしっかりとしたメレンゲを作り、

そこにアーモンドプードルと粉糖をさっくり混ぜ入れます。

その後、マカロナージュ(ヘラの表面で練りつぶす感じ)を、

生地にツヤが出るくらいまで。



あとは「焼き」です。



生地を絞りだして、少し表面が乾燥してからオーブンに入れます。

はじめは高温(200度くらい)で、その後低温(160度くらい)に。

フチのギザギザが出来てきたら低温にする合図です。

*オーブンの機種により最適な温度は異なると思います



マカロンはシンプルな材料でつくるお菓子なので

どうしてもアーモンドプードルの質に左右されるように思います。



アーモンドプードルやお砂糖類は、ダマになるのを防ぐ為にコーンスターチが混ざっているものが多く出回っています。が!これを使わないでください!

純アーモンドプードル、純粉糖を使うこと、

それだけでも失敗が減ると思いますよ



 
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。