スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレープシードオイル

2009.02.22
ワインを製造した際に残るブドウの種子を
加熱圧搾して作られるグレープシードオイルは
数あるキャリアオイルの中でも、
比較的安価でサラサラ無臭なオイルです。

粘度が低いため、広範囲のマッサージに適します。

また、無臭なので、
エッセンシャルオイルの邪魔をしないキャリアオイルです。

くせのないオイルなので、他のキャリアオイルとのブレンドもしやすいです。



私はだいたい、お手頃価格のグレープシードオイルをベースに
肌の再生力をつけるカレンデュラオイルを混ぜて使っています。

最近はこのブレンドがお気に入り
 ↓
カレンデュラオイル(スイートアーモンドオイルベース)・・・2~2.5
グレープシードオイル・・・7
ホホバオイルorオリーブオイル・・・0.5~1

季節にあわせて、他のオイルでしっとり感を調整する感じ。

仕上げにほんの数滴、お気に入りの
ローズウッドかゼラニウムのエッセンシャルオイルを垂らして
2~3週間分くらいづつ作りおきしています。



お風呂上りの濡れた肌に軽く馴染ませてると
カサカサになりづらいみたい。

以前はカサカサ&カユカユで辛かったけれど
オイル塗るようになってから、結構平気になりましたよ
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。