スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご祝儀袋

2007.02.04
最近(というか近年。。)気になって仕方ないのが、ご祝儀袋の類。



もともと紙に異常なほど興味があり(それが高じて芸大を目指したくらい)、

水引の不思議にも惹かれて、ご祝儀袋を見かけると

ついつい手にとって見てしまう、そんな今日この頃。



おくる相手をみて、ベーシックなものを選んだり、

時間があれば自分で水引を結んだりします。







ベーシックなものは、やはり年配受けがいいです。



もちろん用途によって

「結びきり(1回が好ましいことに)」と「両輪・蝶結び(何回あっても好ましいことに)」

などの結びかたや、地域によって

「たとう切り(関東好み)」

「風呂敷おり(関西好み)」

「ひだおり(関西好み)」にも気をつけます。



個人的には華やかなのが好きですけどねー。



  



  



最近は水引細工に興味津々です。
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。