スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 上等な和菓子―春夏秋冬いつでも楽しみたい珠玉の銘菓をご案内します

2007.05.03
京好みの和菓子と、江戸好みの和菓子って

やっぱり少し違うもの。



でも上等なものは、やっぱり後味が違いますねー。




京都上等な和菓子


【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 おつかいもの和菓子(末富(野菜せんべい・うすべに)/とらや一条店(竹皮包羊羹・季節の生菓子) ほか)/第2章 わが店の定番和菓子(川端道喜(道喜粽・おいとぽい)/三条若狭屋(祇園ちご餅・花づくし) ほか)/第3章 いつでも食べたい和菓子(美玉屋(黒みつだんご)/茶洛(京わらびもち) ほか)/第4章 門前の和菓子(今宮神社とあぶり餅(一和)/下鴨神社と加茂みたらし(加茂みたらし茶屋) ほか)
スポンサーサイト







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。